活動リポート

  • 原元美紀

女子アナワークショップ3周年祈念パーティー!


この4月で、「原元美紀の女子アナワークショップ」は3周年を迎えました! 恒例の記念パーティーを開催しました。

講師の方々と生徒の皆さんと一緒に

普段の真剣な学びの場とは違った和やかな雰囲気の中、交流を深めました。 昨年度講師をしてくださった講師陣からご参加いただいたのは、 ・久能 靖さん「皇室報道」(皇室ジャーナリスト) ・清水 潔さん「報道とは」(日テレ記者/ジャーナリスト) ・下村健一さん「街歩きリポート」「メディアリテラシー」(ジャーナリスト/元TBSキャスター) 日本を代表するジャーナリストの方が3人も揃い、

取材の心得や放送人としての在り方、これからのメディアに求められるものなど、

本当に貴重なお話を聞かせていただきました。

時に真剣に、時に爆笑。 話足りず、二次会へ。

講師の方々の若い人に惜しみなく伝えようとする思いはちゃんと伝わったようです。 〜皆さんの感想〜 *恐らく第1回から参加させて頂いているので、あれから3年も経ったのか...と感慨深いです。

ノートをとっていると、その時は理解出来なくても、

数年越しに「この事だったのか」と身をもって納得できる本当に為になる授業です。 *さまざまなキャリアの皆さんと交流でき、毎回はっとすることがたくさんあります。

このような貴重な学びの場があってとてもありがたいです *有難い場所で、一線で活躍する講師の方々と、同世代・同業の皆さまと切磋琢磨できる事に感謝です。他者を思う 講師の皆さんのスピーチには説得力があって、身震いしました。 *豪華な講師の先生方はもちろん、目標を持ってお仕事されていらっしゃる生徒の皆さんとお話できて、とても有意義な時間を過ごせました。 *やる気スイッチオンになりました *「明確に、具体的に、肯定的に」目標を持ち、忘れないよう仕事していきます。 皆さん素敵な感想をありがとうございます。 毎月1回ペースで単発講座を開催し、これまで45講座。 私はアナウンサーとして27年間の活動で二つのことを痛感させられています。 マスコミの世界は変化のスピードがますます早くなり、

ルールもスキルもツールも常に新しいものを吸収していかなければならないということ。 そして、それらを個人的に学べる場というものはなかなか無いということ。

「仕事が欲しい」と言いながらも、

そのための努力をせずに愚痴ばかり言って辞めていった人もたくさん見送りました。 そこで、いま現場で求められるアナウンサーでいるために必要な知識や技術のブラッシュアップ、

また、励ましあったり刺激しあったりする仲間との交流ができる場を作りたいという思いで立ち上げたのがこのワークショップです。 どれくらいのアナウンサーが集まってくれるのかまったく想像もできませんでしたが、

全国各地から飛行機や新幹線、夜行バスに乗ってまで参加してくれ、

あっという間に100人を超えるほど勉強熱心な女子アナの皆さんの輪ができました。 「若い人のためなら」と協力してくださる先達にも感謝です。 学びたい人と教えたい人を繋げられるようにこれからも活動を続けていきたいと思います。 ブラッシュアップしたい女子アナのみなさん、お待ちしています!


0回の閲覧

© 2016 Miki Haramoto Official website All Right Reserved​